アルテア AIワークショップを開催しました

2024年4月25日(木)、「エンジニアのためのAI」をテーマにAIワークショップを開催しました。現在取り組まれている製品設計、モデリング、解析にAIを導入した事例や使い方、そしてアルテアユーザーの方が今すぐ始められる活用方法をご紹介するイベントです。昨年8月に開催したATC Japan以来の、フィジカル開催となりました。

ユーザー講演に、三菱自動車工業株式会社 高村様、ダイキン工業株式会社 櫻井様、招待講演として近畿大学 和田先生をお招きし、シミュレーションとAIに関するユーザー事例をご発表いただきました。

日々進化するアルテアのAI – シミュレーションソリューションは、短時間で最適化された設計を実現し、製品開発サイクルの短縮を可能にします。AIに過去のシミュレーション結果を学習させ、CADデータを読み込むだけで瞬時にシミュレーション結果予測ができるphysicsAI、少ない学習データでも動的な低次元化モデル・サロゲートモデルを作成でき高精度に物理現象を予測できるromAI、新たに生成AI機能が搭載されノーコードで機械学習ができるRapidMinerなどといったアルテアの新製品/機能の紹介や、デジタルツイン、サロゲートモデル構築技術などといったソリューションやTipsの説明と、エンジニアの皆さんにすぐご活用いただきたい内容をお届けしました。

当日の一部講演は、アルテアのリソースライブラリ上に公開していますので、ぜひご覧ください。

当日は会場が満員となり、シミュレーションとAIへの関心の高さが伺えました。お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました!

今後もアルテアは、AI-powered Engineering(AIを活用したエンジニアリング)をテーマに、開発期間短縮、生産性向上、コスト削減といった課題に取り組むためのAIソリューションをご紹介していきます。シミュレーション技術へのAI/機械学習の活用をお考えの方は、お気軽にご相談ください。

 

【6月5日開催!】Altair RapidMinerではじめる大規模言語モデルによる生成AI

 

5 2 votes
Article Rating

カテゴリー: イベント

Subscribe
Notify of
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments